私を悲しませた奴みんな不幸になーぁれ♪

昔の恨みつらみ…明るく書き綴りて行きたいです。

割り箸は割って渡す

これは30代前半に付き合っていた

彼氏の話。

彼はO保と言いました。

一見、優しい彼。

電車内では必ず目上の人に、

席を譲る真面目なタイプ。

でも付き合って行くうちに、

仲良くなって行くうちに、

彼の甘えた部分が出てき始めます。

心を許した相手や家族に、

キツイこと言ってしまう性格でした。

身内びいきならぬ、

他人びいきね。

他人には本当いい顔します。

でも陰で割と文句言ってましたよ。

そういう奴でした。

例えば、仲良くなってく内に、

何で嫉妬しないのかと、

急に拗ねたり…。

本当に自分のことを愛しているのかって

何度も聞いてきたりして。

人がいる前でなんで

キスが出来ないんだと!!キレたり。

私そういうの苦手でね笑

まぁ

自分に自信がないんでしょうね…。

出来るだけ「好きだよっ」て、言うようにしましたけど…

「足りない!俺の方がもっと好きだ!伝わらない」と返ってくるので、

じゃあどうすりゃいーんだ!って

なってましたね。

喧嘩した後に、

彼から貰った指輪を私がしていないのを発見すると、険しい顔で

「自分はフリーだって、周りの男に見せつけているんだろ!」と

キレてましたしねぇ。

今までで1番付き合ってて疲れた男です。

どれも疲れましたけど、

ガンガン、喧嘩しましたし…。

私喧嘩するような性格じゃないんですよ。

なのに挑発じみたことしてくるから、カーっとなってしまって笑

そう、割り箸の話なんですけど、

あるラーメン屋で、

ラーメン食べてて、

割り箸何気なく彼に渡したんですよ。

普通ですよね?

この後「ありがとう」って

割り箸受け取って終わりですよね?

O保の時は違ってました。

「割り箸は割って渡すものだろ!」

キレてきたんですよ。

それから何やかんやと私を責め立てて。

やー泣いちゃいましたね私も。

で、何泣いてんだよって顔するO保。

この彼とも色々あったので

書いていきますが、

案の定1年とちょっとで別れました。

今、彼は奥さんもいて子供もいて…

幸せな毎日を送っているとは思うんですけど…

私にしてきたような仕打ちは、

奥さんにはしないで欲しいなぁー

なんて思っちゃいますよね。

婚活に行く友達③

人見知り友達が、気にしている男性は、

ある社会人スポーツチームに所属していました。


近々、練習試合があるらしく、

じゃぁ観に行こう!


とグループラインで、

約束にこぎつけたわけです。


私は、ちょっとしたマネージャー気分。

私も結構、楽しんでましたよ。


30過ぎて、

スポーツ頑張る男の子たちを観るなんて、

なんて爽やかなんでしょうってね。


ちなみに彼らは1〜2歳ほど

年下でした。30前後だったかな。


ちなみに、私は、彼らの誰かとどうこう…てのは考えてませんでした。

楽しいけどね。


私に男友達という概念はないので、

その人見知り友達が、気になる人とどうにかなればそれでいいと思ってました。


練習試合の前に、

人見知り友達とお茶をして、

夕方、彼らの練習試合を、観に行きましたけど…


観に来る人たち私達だけじゃないんですよ。


相手チームにも、観に来てる人たちいますし、なんならファミリーでパパを応援してたり、なかなか和気あいあいとしてるんです。


でも、人見知り友達は、

今日も人見知り炸裂。



「こっち来ると良く見えるよ!」

彼らの1人が、良く見える場所を、案内してくれたんですが、


人見知り友達は、イヤダイヤダと首を振り、

控えめに奥で見るんだと動こうとしません。



…誰が私たちにそんなに注目する?

私たち、誰もが振り向くような、女優でもモデルでもないし!


あはは!誰狙ってるのかな?

あの子達ってニヤニヤされてるかもしれないけど、

それ、当たり前なんだから良いじゃない笑。


むしろ男としては嬉しいよね?

私なら試合まで見てくれて、嬉しいけどな?


まぁ私が見やすいところに移動したので、

人見知り友達も嫌がりながら、

私の方に来ましたよ。


そのスポーツ自体に詳しくはないのですが、

男の子たちが爽やかにスポーツしてる姿は良いですね!


さりげなく見せてきた割れてる腹筋も、最高でしたね笑笑!

あとでその男の子に、「割れててすごいね!」

って言ったら


「そうだよ!だから見せたんだよ笑!」

となんとも素直な発言!私もキュンときましたねー!


まぁ、

人見知り友達が、終始モジモジているので、

彼らは、私に話しかけてくる訳です。


友達を気にして話しかけてくれる男の子もいますけど、

やっぱり人見知り炸裂。

頑張って顔引きつりながらなんとか答えている状態。

私も一応フォローしますけど、

疲れて来ました。



私にとって良い経験となった、

彼らのスポーツの練習試合観戦ですが…


人見知り友達は、

気になる男の子が私ばかりに話しかけていたので…


彼女、

そういうのあるとすく諦めちゃうんですよね。


自分から話しかけていかないと、

自ずと話しかけやすい子に男が流れるというの、大体決まっているのに。


男女反対でもそうですよね?

話しやすい人と話したいでしょう?


そして人見知り友達は、

今度は、違う男の子を気にしだしました。

割とその人見知り友達に話しかけてくれてた男性がいたんですよ。


優しそうな感じで。


てか、自分を気にかけてくれそうな人なら、誰でも良いんかーい笑。


「その人にすれば?」と私はすかさず提案。

すると彼女はまたデジャブ発言をしてきます。



「なんかあの人、子供いたり、結婚してるんじゃないかなぁ?言わないだけで」

と来たもんだ!笑



いや妄想も大概にしろよ笑

そうやってアタック出来ない理由作るんじゃねーよ笑。


たいして仲良くもなってないのに、

君は占い師か何かなのか?笑


まぁそんなんなので、

人見知り友達は、アタックも何もできる訳がない…

といった感じなのでした。


グループラインも、

数週間くらいは続いてたんですけどね〜


一体、

何がしたいんだかわからない女たちに、

彼らも付き合って行くのしんどくなりますよね。


次第に自然消滅!

といった形で終了するのでした。


…だから彼氏できないんだよ!

30過ぎにもなって、どうしてそんなに人見知りを大事に育てているんだ?!笑


友達として仲良くする私も、

次第に疲れて行くのでした。



続きます。

婚活に行く友達②

それはある日のこと。

友達が、

この前行った婚活の話をしてきました。

なかなかカッコいい人がいたとのことで…

街コンか何かで、

なんと!気になる人と二次会に行けたとお話がありました。

もちろん彼女は、ついて行くだけ笑。

二次会を企画したのは、相手側の男性(友達の目当ての人ではない男の人)。

その男性が、

人見知り友達ではない連れの女の子を気にいったようで…

二次会を提案したんだそう。

友達からしてみたら、タナボタでしょ!!

まぁ二次会は終了して、

あとはラインとかで挨拶を交わしてそのまんまっ…とのことで…

勿体ない!ですよね?!

これ絶対広げられるじゃないか!と

また飲み会を開こうよ!私が提案しました。

もうね、人見知り友達、彼氏でもない男の人にさぁ、ライン送るのも躊躇するような友達なんですよ。

始まってもいないのに!

断り文句なのか言い訳なのか

自分が最低限傷つかない方法でも探してるのか…

「絶対彼女いるよーかっこいいから」

とダラダラダラダラ渋る笑。

もし、

彼に彼女がいて街コン参加してたとしても、

別に出来るなら奪い取ればいいし、彼女になるならないの段階でもないのに何言ってんだアナタって感じだけど笑。

「私なんか好きになってくれるはずないよーっ」

てオーラばんばん。

あのね。そんなオーラじゃ当たり前でしょ。好きになってもらえるような態度とらなきゃ、どんな男の人でも無理な話だと思うんだけどな!

とりあえず飲み会の誘いのラインはクリア。

私ともう1人友達調達して、

人見知り友達と計3人で飲み会に挑みました。

いやー、

メンバー良かったんですよね!!

私凄く楽しかったんですよ。

でね、人見知りの友達も楽しかったみたいで。

良かった良かった!て思ったら。

次に繋げようとしないのです。よ!

もうさぁ、

気になるならそろそろ2人でどっか行こうよ!てなるでしょ?

男から送ってこいってヤツ?

ありえないよね笑

彼女は違うんですよ。

2人で会うのももう人見知り炸裂!

ダメダメダメダメ!

ってなっちゃう。

彼女の理想は、

友達グループのように何回か遊んだりして、

そうしてるうちに、ピュア〜な恋愛を育んでいきたい…そんな感じなんですよ!

はぁ?てね。

学生ならまぁわかるよ…

…30歳過ぎてんのに!だよ笑。

まぁ彼女、正直下ネタも苦手だし、多分、男性経験無い感じなんですよね。

話したことはありませんが、

あの感じで男の人とは付き合え無いでしょう…。

もうこじれにこじれちゃってる。

自分の魅力を自分で殺しちゃってるのよね。本当もったいない。

とりあえず私が男だったら…

で、誰狙いなの?

そろそろ脈ありなら、

2人でデートとか誘ってくるのかな?

もう、そのままホテルとか良いかな?

ヤレるかな?

一回ヤレるかな?

っていう段階だと思うんです。

本当にさぁ、

もう学生じゃないんだからさ!

そんな、グループで遊んでて、恋愛に発展しててキュン!

なんて、滅多にないよ。

漫画の世界だけだと思う。

私はそういうの無かったですし。

初めから男は子猿のようでしたしね。

てか、まぁ私もやんなきゃいいのに、

「じゃあ皆んなでもう一回あおうよ!」

って提案しちゃうんですよねー。

仲人のおばちゃんみたい。

人見知りの友達は、私が彼女のためにそういうの提案したとは絶対思ってないだろうけどね。

続きます。